研究開発構想

本構想は二つの技術で成り立っています。

1. 太陽熱とバイオマス熱からのマグネシウム還元技術
1,200℃超えの熱源さえあればマグネシウムは還元可能
現在株式会社ニコンを中心として実証研究開発に取り組んでいます。

【関連記事
2014年2月24日
太陽熱によるマグネシウム還元の実用化に向けた実証実験を、2014年3月に開始

2. マグネシウムから電気エネルギーを取り出す技術
理論値は2.8kWh/kgですが、すでに2.2kWh/kgを取り出せています。(理論値の78.6%)
現在古河電池株式会社を中心として製品化しており、一部を非常用Mg燃料電池として販売しております。

【外部リンク】
非常用マグネシウム空気電池(古河電池株式会社)

古河電池株式会社 『マグネシウム空気電池』